シューズ回収

7年目を迎えたスマイル・アフリカ・プロジェクト。昨年アナウンス不足だったという反省を踏まえ、今年は学校やPTAからのお便りでしっかり事前告知のご協力をいただきました。その成果はご覧の通り!過去最高の回収量で、小学校から中学校の運搬にトラックが必要な程でした。

でも大丈夫!僕には青葉幼稚園さんという強力な助っ人が。しかも、井上園長先生とは来賓席で一緒だったのでトラックをお借りする交渉も手間いらずです。(笑)お陰さまで、本日無事に麻生小から麻生中に運んで来ました。この後皆さまから頂いたシューズは、麻生中の生徒会・福祉委員の皆さんの最終チェックを得て、プロジェクト事務局経由でアフリカの子どもたちへ届けられます。

シューズをご提供いただいた皆さま、運動会の荷物で大変な中、ご理解・ご協力いただき本当にありがとうございました。
トラックを貸していただいた青葉幼稚園さま、積み込みをお手伝いいただいた麻生小の先生、積み降ろしをお手伝いいただいた麻生中の先生、ありがとうございました。


集団行動

麻生小の運動会。今年から6年生の組体操には集団行動を取り入れていて壮観でした。ここ数年の組体操への世論を考慮した上での策だと思いますが、集団行動自体も素晴らしい演技(競技?)なのでこれからのトレンドになるのかも知れませんね。他の学年の競技でも色々と工夫されていて、先生たちの努力と配慮には本当に頭が下がります。もちろん、それに応える子どもたちの頑張りがあるからこその素晴らしい運動会でした。地域に住む大人として、子どもたちや先生がより伸び伸びと活躍できるように、これからも出来る限りのサポートをしていきたいと思います。

こちらは地域教育会議主催の小中学生対抗の長縄跳び競争。6年生が5年生、中学生に圧勝でした。


麻生中体育祭の新名物

中学校の体育祭。今年も生徒・教職員の熱い優勝&応援賞争いを堪能させていただきました。また、恒例となった地域教育会議主催の小中おとな交流の玉入れ合戦は小学生チームの圧勝!中学生チームやおとなチームに勝利して受け取る景品(3色ボールペン)は最高だったと思います。#因みに負けても参加賞として同じものを渡すんですけどね…(^-^;

写真は、麻生中体育祭の新たな名物になるかも知れない綱引きでの一コマ。素晴らしいジャンプでした!(笑)


コア=地域コミュニティの核

午前は麻生小、午後は麻生中と入学式のダブルヘッダー。そして夕方には中学校の入学式を終えたばかりのコア・キッズOG2人が、制服姿のまま“手作りのお菓子”と“春休み中のお土産”を持ってコートに遊びに来てくれました。いやぁーマジでかなり嬉しかったです。目指すところの子どもたちにとって頼れるおとな・安心できる場所かどうかは分かりませんが、少なくとも気軽に話に来れる存在・コートであるわけですから。

因みに、夜はパパサル!パパたちも毎週気軽に遊びに来れてます。(笑)

いろいろと大変なこともあるけれど、コアが地域コミュニティのひとつの核となれるようにこれからも頑張ろうと思えたいい一日でした。


しっかり根を張れ、ゆっくり芽を出せ

祝・川崎青葉幼稚園50周年!

園長先生自らが『お世話になっているから』と記念誌を持ってコートまでご挨拶に来てくれました。娘二人がお世話になったのは言うまでもなく、フットサルやバレーボールで今も繋がり続けるパパ友、ママ友、キッズ友との出会い、議長を務める麻生中学校区地域教育会議のイベントへの多大なるご協力と、本当に青葉幼稚園さまには頭が上がりません。50周年を心よりお祝い申し上げるとともに、今後益々のご発展を願っております。これからも末永く地域、そしてついでに私(笑)を見守ってください。


TPO

これから来賓として中学校の卒業式へ参加させていただくので、サックスブルーからブラックへチェンジ!

こう見えて大人ですから、ちゃんとTPOに合わせます。(笑)

夜はフロンターレのレイソル戦、もちろんブルーに戻します。(^^)v


職業講話会

昨日の職場体験に続いて今日は麻生中1年生への職業講話会をコーディネート。といっても、お世話になる講師の方々は昨年に引き続き快く引き受けてくださっている皆さまなので、僕はお気楽に講話の各教室をはしご。20170127-1

そしてこれは、教室を移動途中に廊下の掲示板で目に留まった資料です。20170127-2

今でこそ6の意識を持っていますが、大学新卒で就職の際には3と4しか考えていなかった自分が恥ずかしい。(/ω\) 皆さんは如何ですか?


職場体験

今日のコア・キッズは職場体験に来た麻生中学校の2年生7人が臨時コーチとして参加!スポーツ施設を経営する魅力以上に、小学生と接する楽しさと難しさを経験して行きました。お疲れ様でした。

20170126-220170126-1

数年前から自コートでの体験受入れはもちろん、地域教育会議の議長として体験させていただく地元企業を探すお手伝いをしているのですが、今年は学校の都合で例年の夏開催からこの時期の実施へ変更となった事で受入れが厳しくなった企業さんが多く課題として残りました。夏開催で慣例化して来ていたものを変更するのは得策ではないですね。やはり継続は力なりです。


第10回ひだまり大作戦

麻生中学校区地域教育会議の活動の中で一番多くの方に参加・協力いただく『ひだまり大作戦』。気が付けば焼き芋やり始めて10年です。(;^ω^)

地域清掃だけならよくある活動ですが、校庭で焼き芋大会までやるのはうちくらいでしょうね?理解ある教職員、保護者、地域住民の皆さん、そしてご協力くださる青葉幼稚園さん、古林畳店さん、MINI新百合ヶ丘(ニコル・カーズ)さん、すべての環境が揃ってこそ実行できる大作戦なだけに、なかなか真似できるイベントではないと自負しています。20161203-1 20161203-2 20161203-3 20161203-4 20161203-5 20161203-6 20161203-7 20161203-820161203-920161203-a20161203-b 20161203-c

とは言えイベント開催は目的ではなく手段です。こうやって地域の大人と子どもが一緒に楽しめる活動を創り継続していくことが、日常的に子どもたちを支えられる地域環境へと繋がっていくことを期待しています。皆さん、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


石焼き芋屋さん

毎年恒例となった一日限定の転職!議長を務める麻生中学校区地域教育会議で、川崎フロンターレ麻生アシストクラブさん主催の『第7回あさお青玄まつり』へ石焼き芋の模擬店を出店協力してきました。

【ドラム缶を改造した石焼き芋機】20161113-1

新しくなったクラブハウス見学ツアー、チャンピオンシップ出場を決め、天気に恵まれ、さらに前夜の天皇杯浦和レッズ戦での劇的勝利、これでもかという条件が揃う中、2,000人近いサポーターや地域の方の参加があった様です。11月とは思えないポカポカ陽気に石焼き芋屋としては完全アウェイの戦いを覚悟していましたが、なんと常に焼き上がりを待つ行列のプレッシャーを受ける大盛況、お陰様で用意した200本近くを無事完売することが出来ました。

【手伝いに来てくれた三好選手とうちの若手のコラボ】20161113-2

前夜に延長を含む120分+PK戦で疲れているはずの選手たち、青玄寮に住む若手とはいえ連日の激務に頭が下がります。クラブ20周年の今年、タフな彼らの活躍がフロンターレに初タイトルをもたらせてくれることを願って、いや信じています。

最後に、平素から地域で可愛がっていただいているアシストクラブの皆さん、中学校の職業講話や職場体験でお世話になっているフロンターレさん、本日はお世話になりました。素敵なご縁に感謝です。