夏休みラジオ体操(四日目)

四日目はあいにくの雨!

6時にひだまり(麻生中学校区地域教育会議)とコートそれぞれのHP&LINEで雨天中止のお知らせを出して、さすがにこの雨で来る人いないだろうと思うも念のためにコートで待機。すると、仲良く姉妹弟が傘をさして現れました。もちろんラジオ体操は行いませんでしたが、うまい棒(参加賞)を受け取って3人仲良く笑顔で帰って行きました。(*^_^*)


夏休みラジオ体操(三日目)

三日目にしてようやく夏らしい天気!

青空の下、清々しい気持ちでラジオ体操&テニス!

と言いたいところですが、正直今日は暑過ぎました。(*´Д`)

みんな汗だくでした。でも楽しそう!?


夏休みラジオ体操(二日目)

二日目も怪しい空模様のなか決行!参加小学生は初日より少し減って23名、目指せ皆勤賞!!

次回9日(水)、次々回16日(水)はお盆前後なので参加してくれるキッズがいるか不安ですが、せめて天気くらいは恵まれて欲しいものです。(^-^;

ラジオ体操の後はコアキッズ4,5,6年生の朝活テニス!

先週の1,2,3年生は写真撮り忘れたので、来週撮りまーす!!


夏休みラジオ体操(初日)

夏休み恒例となった?麻生中学校区地域教育会議主催のラジオ体操。今年は毎週水曜と最終3日間{7月26日、8月2日、9日、16日、23日(毎週水曜)、24日(木曜)、25日(金曜)}の計7日間開催します。ということで、初日の今朝は怪しい空模様でしたが決行!

28名の小学生とそのご家族が参加してくれました。で、参加賞はコレ!

『うまい棒』はともかく『小学生新聞(※)』が配られるラジオ体操はそうはないはずです。次回は8月2日(水)に開催予定、健康で知的な朝を過ごしたい小学生は6時30分にみんなのコートへ集合してください!※『小学生新聞』は小学生先着30名への配付になります。


夏休み直前地域パトロール

中学校が明日から、小学校が明後日から夏休みということで恒例の夏休み直前地域パトロールを実施しました。

正直、地域パトロールというと大袈裟で、実際は和気あいあいと雑談を楽しみながら地域を散歩する活動です。先生と一緒になって途中で会った子どもたちをイジってみたり。(^-^; そんな感じで問題の少ない安全な地域だけにパトロール活動自体の必要性を疑う方もいるかも知れませんが、小中学校の保護者と教職員に保護者OG・OBでもある地元自治会や町会の方が一緒になってパトロールできる関係こそがとても大切だと思います。普段から気楽に連携できる地域環境が、有事の対応力に繋がりますから。


シューズ回収

7年目を迎えたスマイル・アフリカ・プロジェクト。昨年アナウンス不足だったという反省を踏まえ、今年は学校やPTAからのお便りでしっかり事前告知のご協力をいただきました。その成果はご覧の通り!過去最高の回収量で、小学校から中学校の運搬にトラックが必要な程でした。

でも大丈夫!僕には青葉幼稚園さんという強力な助っ人が。しかも、井上園長先生とは来賓席で一緒だったのでトラックをお借りする交渉も手間いらずです。(笑)お陰さまで、本日無事に麻生小から麻生中に運んで来ました。この後皆さまから頂いたシューズは、麻生中の生徒会・福祉委員の皆さんの最終チェックを得て、プロジェクト事務局経由でアフリカの子どもたちへ届けられます。

シューズをご提供いただいた皆さま、運動会の荷物で大変な中、ご理解・ご協力いただき本当にありがとうございました。
トラックを貸していただいた青葉幼稚園さま、積み込みをお手伝いいただいた麻生小の先生、積み降ろしをお手伝いいただいた麻生中の先生、ありがとうございました。


集団行動

麻生小の運動会。今年から6年生の組体操には集団行動を取り入れていて壮観でした。ここ数年の組体操への世論を考慮した上での策だと思いますが、集団行動自体も素晴らしい演技(競技?)なのでこれからのトレンドになるのかも知れませんね。他の学年の競技でも色々と工夫されていて、先生たちの努力と配慮には本当に頭が下がります。もちろん、それに応える子どもたちの頑張りがあるからこその素晴らしい運動会でした。地域に住む大人として、子どもたちや先生がより伸び伸びと活躍できるように、これからも出来る限りのサポートをしていきたいと思います。

こちらは地域教育会議主催の小中学生対抗の長縄跳び競争。6年生が5年生、中学生に圧勝でした。


麻生中体育祭の新名物

中学校の体育祭。今年も生徒・教職員の熱い優勝&応援賞争いを堪能させていただきました。また、恒例となった地域教育会議主催の小中おとな交流の玉入れ合戦は小学生チームの圧勝!中学生チームやおとなチームに勝利して受け取る景品(3色ボールペン)は最高だったと思います。#因みに負けても参加賞として同じものを渡すんですけどね…(^-^;

写真は、麻生中体育祭の新たな名物になるかも知れない綱引きでの一コマ。素晴らしいジャンプでした!(笑)


コア=地域コミュニティの核

午前は麻生小、午後は麻生中と入学式のダブルヘッダー。そして夕方には中学校の入学式を終えたばかりのコア・キッズOG2人が、制服姿のまま“手作りのお菓子”と“春休み中のお土産”を持ってコートに遊びに来てくれました。いやぁーマジでかなり嬉しかったです。目指すところの子どもたちにとって頼れるおとな・安心できる場所かどうかは分かりませんが、少なくとも気軽に話に来れる存在・コートであるわけですから。

因みに、夜はパパサル!パパたちも毎週気軽に遊びに来れてます。(笑)

いろいろと大変なこともあるけれど、コアが地域コミュニティのひとつの核となれるようにこれからも頑張ろうと思えたいい一日でした。


しっかり根を張れ、ゆっくり芽を出せ

祝・川崎青葉幼稚園50周年!

園長先生自らが『お世話になっているから』と記念誌を持ってコートまでご挨拶に来てくれました。娘二人がお世話になったのは言うまでもなく、フットサルやバレーボールで今も繋がり続けるパパ友、ママ友、キッズ友との出会い、議長を務める麻生中学校区地域教育会議のイベントへの多大なるご協力と、本当に青葉幼稚園さまには頭が上がりません。50周年を心よりお祝い申し上げるとともに、今後益々のご発展を願っております。これからも末永く地域、そしてついでに私(笑)を見守ってください。