第5回ひだまり防災イベント

初回の小学校での開催から数えて今年で5回目を迎えた麻生中2学年を対象としたひだまり防災イベント。昨年に続いて雨天での実施となりましたが、昨年の経験がものを言い、プログラム順を変更するなどして怖いくらい順調に終えることが出来ました。これは決して僕の力ではなく、中学校での開催が4回目ということで昨年までの3年間で先生が一巡し、多くの先生が一度は経験済みなことが大きいと思います。あいにくの天気でしたが、改めて経験の重要さを実感できた防災イベントでした。

AED講習と消火器体験ではいざという時に慌てない様に正しい使用方法を、
20150826-320150826-220150826-1

防災クイズでは防災に関する一般知識を学んでもらいます。20150826-8

煙体験では視界を奪われる恐怖を、20150826-4

起震車による地震体験では震度7の恐怖を体感してもらいます。20150826-5 20150826-6

炊き出し体験は全校生徒+教職員で約450人分のアルファ米とソーゼージを調理・配膳します。20150826-7こちらは昨年の混乱が嘘のように、完璧と言っていい程に段取りよく余裕の炊き出しでした。

締めの、仮設トイレの組立て体験は防災倉庫から搬出するところからが大切な経験です。20150826-9 20150826-a

例年に比べ組立て時間が掛かり過ぎたのは、生徒思いの先生が用意してくれた表彰状のせいで逆に焦ってしまったのかな?20150826-b 20150826-c 20150826-d 20150826-eでも、お蔭で生徒は最後まで集中して楽しく学習することができました。


Leave a comment